メディカルアロマ

糖尿病と薬の詳細

糖尿病の有効的な療法は3つあり、その中でも食事療法と運動療法は家庭でできる治療で副作用もないので安心して行える治療法です。
ですが、それだけではどうにも出来ない状態になると薬物療法と言って薬に頼らざるをえない治療も視野に入れなければなりません。
そうしなければ血糖値を上手くコントロールできず、合併症の併発を抑えることが出来ません。

まず、糖尿病の薬はいくつかの種類があり、用途によってそれぞれ特徴があります。
1種類だけ飲む場合もあれば何種類かを組み合わせて使う場合もあり人それぞれです。
一般的なのは経口血糖降下薬と呼ばれる血糖値を下げる薬ですね。
これらは血糖値を下げるのに有効的ですが副作用として低血糖を引き起こす可能性があるのでしっかりと用法、容量を守って医師の話を聞いておきましょう。
他に体重が増加するものや胃腸に障害が出るものと副作用があります。
そのリスクと照らしあわせて飲むのが良いでしょう。

薬は血糖値を下げるものだけでなく、インスリンの分泌を助けるものもあり症状によって飲み方を変えていく必要があるんですね。
糖尿病は薬で血糖値を上手くコントロールできます、少しでも改善の兆しがあれば食事療法、運動療法に切り替えることも出来るので時間をかけゆっくりと症状を改善して行きましょう。